コモンズネットAzure部会第1回勉強会開催

2013年11月28日に品川のマイクロソフトにて、当社が部会リーダーを担当している、コモンズネットAzure部会の第1回勉強会が開催されました。

この勉強会は、PaaS,IaaS環境を提供してくれるWindowsAzureとNetCommonsを組み合わせてみようという勉強会です。
 
参加したのはマイクロソフトの方や、コモンズネットメンバーだけでなく、非会員さんまで含めて約10人。
最初にマイクロソフトの鈴木さんによるAzure解説があったのですが、途中参加者のみなさんから質問がバシバシ飛びだし、1時間半の解説予定が2時間半に伸びるという事態も!参加された皆さんの関心の高さを改めて実感しました。
 
当社でもWindowsAzureを使っていますが「やりたいこと」に合わせてWindowsAzureやEngineYard、AWSなどをうまく使い分けていくとよさそうだなぁと感じつつあります。
 
今回たっぷりお話を聞くことができて「最近のマイクロソフトっていいじゃないか!」
って改めて感じました。
マイクロソフトと聞くだけで食わず嫌いしてる人はもったいないですから、
マイクロソフトのサービスも検討してみると良いとおもいます。

勉強会後にマイクロソフトの鈴木さんより勉強会で使われた資料をいただきましたので、コモンズネットのサイトにて公開しています。