新着情報
NetCommons公式サイトで配布されているNetCommons3公式パッケージに同梱されているプラグインの内、下記プラグインの開発をやらせていただきました。 ブログ キャビネット 登録フォーム 施設予約 また、NetCommons3コア機能として下記機能の開発も担当させていただきました。 タイムゾーン関連 ファイルアップロード関連 タグ機能 SNSボタン NC2からNC3へのデータ移行プログラムのうち、汎用DBデータの移行と施設予約データの移行プログラム    
東京都、秋葉原のデジタルハリウッド大学大学院 教授 三淵啓自先生は「セカンドライフ」をはじめとする仮想世界の有効利用について教えている。また、「メタバース」の会員専門サイトの管理をボランティアで行っている。今回は、三淵先生に「セカンドライフ」の世界を案内していただきながら、三淵先生がRYUSの天野龍司氏に依頼した仕事について、詳しく話を伺った。
2015年8月25日に開催されたNetCommonsユーザカンファレンス2015に参加してきました。 今年はNetCommons3の開発に参加させてもらってる関係でNetCommonsユーザカンファレンスで初登壇させてもらいました。   今回のNetCommonsユーザカンファレンス2015では午後からNetCommons3開発状況についての発表があったのですが、その中で担当させてもらってる「BLOGプラグイン」についてデモをまじえながらNetCommons2のす「日誌モジュール」との違いについて話をさせてもらいました。
2013年11月28日に品川のマイクロソフトにて、当社が部会リーダーを担当している、コモンズネットAzure部会の第1回勉強会が開催されました。 この勉強会は、PaaS,IaaS環境を提供してくれるWindowsAzureとNetCommonsを組み合わせてみようという勉強会です。   参加したのはマイクロソフトの方や、コモンズネットメンバーだけでなく、非会員さんまで含めて約10人。 最初にマイクロソフトの鈴木さんによるAzure解説があったのですが、途中参加者のみなさんから質問がバシバシ飛びだし、1時間半の解説予定が2時間半に伸びるという事態も!参加された皆さんの関心の高さを改めて実感しました。   当社でもWindowsAzureを使っていますが「やりたいこと」に合わせてWindowsAzureやEngineYard、AWSなどをうまく使い分けていくとよさそうだなぁと感じつつあります。   今回たっぷりお話を聞くことができて「最近のマイクロソフトっていいじゃないか!」 って改めて感じました。 マイクロソフトと聞くだけで食わず嫌いしてる人はもったいないですから、 マイクロソフトのサービスも検討してみると良いとおもいます。 勉強会後にマイクロソフトの鈴木さんより勉強会で使われた資料をい...
コモンズネットAzure部会の第1回勉強会が11月28日に品川のマイクロソフトにて開催されます。11月28日Azure部会 第1回勉強会開催のお知らせ - NPO法人コモンズネット第1回目はマイクロソフト様からWindowsAzureについての簡単なレクチャーのあと、WindowsAzureでNetCommonsを動かすことにみんなでチャレンジします。ご興味のある方は是非ご参加ください